FALCONER (ファルコナー)

Kristoffer Gobel: Vocals
Stefan Weinerhall: Guitar
Jimmy Hedlund: Guitar
Magnus Linhardt: Bass
Karsten Larsson: Drums

Biography

99年にスウェディッシュ・ヴァイキング・メタル・バンド、MITHOTYNが解散し、中心人物であったギタリストのStefan Weinerhallの手によりFALCONERは始動する。4曲入りのデモをレコーディングし、ヨーロッパ中のレーベルに送った結果、バンドはようやく大手メタル・レーベル、METAL BLADE RECORDSとの契約に成功する。そして00年に1stアルバム「FALCONER」、01年には2ndアルバム「CHAPTERS FROM A VALE FORLORN」、03年には3rdアルバム「THE SCEPTRE OF DECEPTION」、05年には4thアルバム「GRIME VS GRANDEUR」をコンスタントにリリースしていった。 本作「NORTHWIND」は、前作と同じくプロデューサーにはAndy La Rocque (KING DIAMOND, EVERGREY) を起用。ヴァイキング・メタル・バンドであったMITHOTYN時代からのファンをも納得させる壮大かつドラマチックなメロディーが、トラディショナルなフォーク・ギターと絶妙に絡み合うという最大の魅力は、ここでも健在。だが、本作を語る上で特筆すべきはオリジナル・ヴォーカリストのMathias Bladの復帰である。往年の伸びやかな歌声はバンドの成長とリンクし、確実に前作を越える最高のクオリティーを生み出した!!!


UP