DAWN OF ASHES (ドーン・オブ・アッシュズ)

Kristof Bathory(クリストフ・バソリー) - 恐怖の叫び声/Keyboards
Volkar Kael(ヴォルカー・カエル) - Guitar
Othuum(オスーム) - Bass
Bahemoth(バヘモス) - Keyboards

Biography

燃え盛る地獄の業火より産まれし邪悪なサウンド!呪われた者たちの壮絶なヴァイオレント・メタル!

最も深い闇で培養された邪悪のシンボル。それが生身の人間の弱さに極限の恐怖をもたらす。Kristof Bathory(クリストフ・バソリー)、Volkar Kael(ヴォルカー・カエル)、Othuum(オスーム)、この4つの化身が悪夢が現実となる、その新しい時代を制圧する。そしてその4つの化身が放つホラー/ブラックメタル、それがDAWN OF ASHESだ。

DAWN OF ASHESは2001年に結成され、メンバーや音楽性を変えながら今の形にたどり着いた。生のギターやドラムを加え、インダストリアル・シーンからエクストリーム・メタルのシーンへと移っていった。DoAの現在固まっている最新のラインナップによって生まれたサウンドは新しいメロディック・デスメタルとなり、それが評価されてメタルブレイドとの契約に至った。

今回発売される彼らの3rdアルバム「Genocide Chapters」ではプロデューサーにAvenged Sevenfold、Death By Stereo、Eighteen Visions等を手掛けたことで有名なFred Archambault(フレッド・アカンボールト)を起用。ジャケット・デザインはMy Dying Brideを手掛けたMachine-Roomによるものだ。彼らが生み出すホラーをコンセプトにしたエクストリーム・メタルとそのライブ・パフォーマンスは世界を変える!


UP