CHARRED WALLS OF THE DAMNED (チャード・ウォールズ・オブ・ザ・ダムド)

Tim "Ripper" Owens : Vocals
Richard Christy : Drums
Jason Suecof : Guitar/Producer
Steve Digiorgio : Bass


Biography

Death、Incantation、Iced Earthのドラマー、リチャード・クリスティの呼びかけによりメタル・レジェンドのニュープロジェクトが活動開始!Charred Walls of the Damned、これは完璧なメタルのスタンダードであり、究極のメタル秘伝書である!!すべてのボーカリストの上を行くボーカリスト、すべてのギタリストを導くギタリスト、そしてコンポーザーとしても優れたクニカル・ドラマー、数々のバンドを渡り歩いた技ありベーシスト。これぞ究極のメタル・スクール!オーセンティック・メタル・ファン垂涎のアルバムが遂に完成!!

ギタリストにはBlack Dahlia Murder, Trivium, August Burns Red, All That Remains等を手がけ、現在のメタルシーンに欠かせない敏腕プロデューサー、ジェイソン・スーコフ!Death、Autopsy、Iced Earthを渡り歩いたテクニカル・ベーシスト、スティーブ・ディジオルジオ、ボーカルにはロブ・ハルフォード不在中のJUDAS PREASTを支えたティム・リッパー・オーウェンズという錚々たる顔ぶれで、新らたなメタル・レジェンドの扉を開く!!

リチャードはここ数年、全米で大人気のラジオ番組、*ハワード・スターン・ショウの中に出演し、番組内で様々ないたずらを仕掛けていた。Charred Walls of the Damnedというバンド名も番組内で行った電話でのイタズラにちなんでつけられた。そのやり取りの中で「地獄にいるわけじゃないのに何で呪われた黒こげの壁の中に爪を立てるんだ?!」という発言があった。そこで出演者の一人がチャーリーに向かって「お前のバンド名にピッタリじゃないか」と発言。そこでクリスティがグーグルで調べ、Charred Walls of the Damned(地獄に堕とされた人々の焦がされた壁)という名前のバンドがないことを確認。最終的にその名前に決定したとローリングストーン誌に語っている。

*ハワード・スターン・ショウ アメリカの人気コメディアン、ハワード・スターン(Howard Stern、1954年1月12日 -ユダヤ系アメリカ人)がパーソナリティを努める人気ラジオ番組。性的に卑猥な内容や人種差別をネタとしたジョークをよく言うため、しばしば物議を醸すことがある。


UP