BRAINSTORM (ブレインストーム)

Andy B. Franck: Vocals
Torsten Ihlenfeld: Guitars
Milan Loncaric: Guitars
Dieter Bernert: Drums

Biography

1989年にトーステン・イーレンフェルト(Gu)、ミラン・ロンカリック(Gu)、ディーター・バーナート(Dr)を中心に結成されたBRAINSTORM。デビューアルバム「HUNGRY」は各方面から好評を得る。98年にはダーク・シュレヒター(GAMMA RAY)、ハロルド・スプレングラー(STORMWITCH)、チャーリー・バウアーファウント(BLIND GUARDIAN、GAMMA RAY、他)というプロデュース・チームを迎え、完璧なプロダクションで仕上がった2ndアルバム「UNHOLY」を制作。ICED EARTH、SENTENCEDとのヨーロッパツアーにより、メタル系メディアから大絶賛される。

99年にはヴォーカリストが脱退。後任に現ボーカリストのアンディ・フランクを迎え入れる。アンディ加入から2ヶ月後にMETAL BLADE RECORDSと契約し、待望の3rdアルバム「AMBIGUITY」がHOUSE OF MUSIC STUDIOにてダーク・シュレヒターとサシャ・ピートらのプロデュースのもと制作される。

 2001年10月、4thアルバム「METUS MORTIS」をリリースし、各メタル誌で"Album of the Month"と称された。GRAVE DIGGERとTIERRA SANTAとのツアー、更にヨーロッパ中のフェスへの出演やSAXONとのライヴもあり、BRAINSTORMは更なる地位を獲得。ちなみにこのアルバムで日本デビューを飾っている。
 2003年3月、再びHOUSE OF MUSIC STUDIOへと戻り、5thアルバム「SOUL TEMPTATION」を制作。EDGUYとの大規模なツアーや世界中のフェスティバルへの出演が続き、メタル・アクトのトップ集団に君臨する事となった。  そして彼らは2004年11月、あの有名なHOUSE OF MUSIC STUDIOにて、アキム・コーラーのプロデュースのもと続いて6作目となる「LIQUID MONSTER」をレコーディング。この作品はMETAL BLADE JAPANからDVD付きでリリースされている(MBCY-1041)。

その後も数々のライヴやフェスティヴァルに出演し、実力を付けていった彼等は2年半振りとなる本作「DOWNBURST」のレコーディングに取り掛かる。今作のプロデューサーは過去作も手掛けたサシャ・ピート。ツイン・リードの美しいハモリと、ガッツ溢れるパワー・メタル然とした突進力、熱きボーカル等、これまで以上にBRAINSTORM節が詰まった作品に仕上がっている。漢メタルの称される彼等の熱き魂と漲るパワーが融合したヘヴィ・メタルの美しい形がこのアルバムにはある。メロウなミドル・チューンやバラードも聴き応え抜群の、最早中堅の域に達する熟練した彼等のサウンドに打ちのめされよ!


UP