BETWEEN THE BURIED AND ME (ビトゥィーン・ザ・バリィド・アンド・ミー)

Tommy Rogers (vo. key.)
Paul Waggoner (g.)
Dustie Waring (g.)
Blake Richardson (d. per.)
Dan Briggs (ba.)

Biography

壮大な物語には、それに相応しいサウンドトラックが必要だ。難易度が計測不能なほど高度なテクニック、今まで聴いた事のないようなトリッキーなメロディー、奇をてらう事なく挑んでくるアグレッシブなメタルサウンド、どのパートも隙がなく、緊張感に満ちあふれている。複雑な音楽を奏でるバンドが陥りがちな、複雑さを追求するあまりに楽曲の魅力を見失うという間違いを犯すことなく、彼らのサウンドはストレートに聴く者の心を魅了する。激しさと優しさ、美しさとスリル、すべてが崇高なストーリーを持ち感情に作用する。これを、ロックといわずしてどうするのだ!QUEEN、PINK FLOID、KING CRIMSON、PINK FLOID偉大な先人達の遺業を、猛スピードで追随し蹴散らしていく、これがイノベーションだ、新しい時代は彼らとともに明ける!!

2000年にノースカロライナで結成。Victory Recordsと契約し、今までに5枚のアルバムとMETTALICA, KING CRIMSON, QUEEN, PINK FLOYEDといった自らのルーツをカバーしたアルバム「The Anatomy of(06年)」をリリース。アダルト・コンテンポラリー・プログレッシブ・デスメタルと位置づけた、新しいスタイルのメタルサウンドを構築し、全米でビルボード36位にチャート・インするほどの絶大な人気を得る。2010年には初来日を果たし、11年に突然Metal Bladeへの移籍を発表前作「The Parallax:Hypersleep Dialogues」を6月にリリース。そして、それから15ヶ月かけて、本作「The Parallax II: Future Sequence」のリリースに至るのだった。


UP