ANGEL BLAKE (エンジェル・ブレイク)

Tony Jelencovich: Vocals
Marko Tervonen: Guitars
Janne Saarenpaa: Drums
Orjan Wressel: Contrabass
Christian Alvestam: Guitars

Biography

ANGEL BLAKEは、スウェーデンのデスラッシュ・ゴッドTHE CROWNが04年に解散した後に、メイン・ソングライターのであったMarko Tervonenが結成したバンドだ。05年にデモを制作し、METAL BLADE RECORDSとの契約に至る。本作「ANGEL BLAKE」では、Markoがほとんどの楽器をプレイしていたのだが、バンドは現在、5人編成となっている。その中でも、ヴォーカリストのTony JelencovichはTRANSPORT LEAGUE、MNEMIC、もう1人のギタリストのCristian Alv-stamはINCAPACITY、SCAR SYMMETRY、ドラムのJanne SaarenpaaはMarkoと同じくTHE CROWNに在籍しており、スウェーデンのメタル・シーンで既に活躍している面々だ。 MarkoはANGEL BLAKEのサウンドを次のように語っている。 「THE CROWNがスピードとアグレッションだったと言うなら、ANGEL BLAKEはよりヘヴィでメランコリック、それでいてキャッチーなんだ。ここにブラスト・ビートなんて無いのさ」 ANGEL BLAKEとはストレートなデスラッシュ・サウンドだったTHE CROWNとは違い、ゴシッキーでメランコリックであり、深い味わいを持つメロディーを秘めているのだ!!


UP