Death Domination

Death Domination

デス・ドミネーション

「Death Domination」は過去に発売されたアルバムのなかで、間違いなく最高の作品に仕上がった。「最初にデモを聴いた時『一体これは何なんだ!』って思ったよ。『Death Domination』ていうタイトルがその時に浮かんだんだ」と、ベーシストのエリック・ピーターソンは語る。メンバー全員が同じビジョンを持っているということを確認するのに時間は掛からなかった。「ブルータルなアティテュード(姿勢)」というのがその答えであり、要求であり、情熱だった。そして出来上がったものは真に説得力のある、彼らのヴィジョンがまさに具現化された強烈なアルバムとなったのだ。

エネルギーやスピード前面に押し出しているとしても、そこにはシッカリとフックがある。それぞれの曲に聴かせどころがあり、リスナーの心を掴んで離さないのだ。ギタリストで作曲をしているヴァレ・アドズィックは「『Death Domination』は俺たちにとっての『Reign In Blood』のような作品になるだろう。デスラッシュ・メタルの塊で顔を殴られるような、獰猛で俊敏な攻撃的なサウンドの作品だ!」と語る。

歌詞も更にインピオスのサウンドの特徴を際立たせるものとなっている。ドラマーのミカエル・ノレンは「歌詞は全く新しいレベルのものとなった。全ての意味の裏にシッカリとした真実があると感じる。俺たちが得意としている題材をテーマにしたものだからね」と言う。ヴォーカルのマーティン・アケッソンは「今までこんなに詩的になったことは無かったよ。でも今回は全ての曲の詞を共同制作したんだ。そのお蔭で全く違った感覚で歌うことができたよ。自信も付いたし、それがアルバム全体を良くしていると思う」と加えた。

2009.12.23
価格2300円(税込)
METAL BLADE RECORDS JAPAN
品番:MBCY-1121



1Abomination Glorified (2:29)
2The Demand (2:56)
3I Am The King (3:08)
4And The Empire Shall Fall (5:30)
5Dead Awakening (3:33)
6Hate Killing Project (3:35)
7Rostov Ripper (4:24)
8Legions (3:10)
9As Death Lives In Me (4:18)
10Irreligious State Of War (3:13)
11日本盤ボーナストラックあり


UP